継承のため、チタンサービスに焦点を当てます

会社紹介

龙南新晶チタン工業株式会社は、ハイテク企業の工業化に基づいて、チタン、ジルコニウム合金の精密鋳造です。 2012年7月16日、登録資本金1億元が設立されました。会社は、国家経済技術開発区に位置しています-江西龙南経済技術開発区 富康工業団地は、江西省の主要な発展企業であります総投資2億9046万額は、固定資産投資の2億3546万元で、工業団地は全面に建立が出来て総輸出金額は、年間売上高は6億元、税収入は42633600元、雇用は480人を達成すると見込まれています。


本社は、105エーカーの面積をカバー, メインプロジェクトの生産は、精錬ワークショップを含みます, モデリングワークショップ, 仕上げワークショップ, 原材料や完成品倉庫を含むプロジェクトを支援, スタッフの寮, 管理事務所の建物, 電力供給と流通エンジニアリング, 上下水道工学, 環境保護と安全工学, 70465 平方メートルの総建設面積.


本社は、独自の希土類(レアアース)酸化物精密鋳造、石墨型鋳造、複合砂型鋳造、チタン合金鋳造、合金の精錬と調製、真空誘導製錬、鋳造後処理や多くの技術を持っている、国際的な先進レベルです。異なったタイプの鋳造の条件に満たすため、本社はチタンやジルコニウム合金の精密鋳物の生産ライン、シェルの生産ライン、マニピュレータと自動乾燥ライン、トンネル窯、シャトル窯、凝縮炉、真空誘導炉、1000 kg 真空鋳造炉、真空なま戻し炉、X 線/蛍光の非破壊検査生産ライン、自動酸洗い生産ライン等のを含む大規模な機器を設置しています、3000トンのプレス、真空アルゴン焊接設備が揃って生産に対応している、検査装置はほぼ200台である、約1000mm の大規模で複雑な薄壁パーツでも品質、生産を満たすことができ、厚さ 0.50 mm の小さな複雑な薄壁のパーツにも大量生産しています。 2000トンのチタンジルコニウム合金鋳物の生産能力である、その中、年間、500種類の以上の大型鋳物で、中小規模の鋳物が100万個以上である。


現在、本社の鋳物製造は、航空、航空宇宙、船舶、海運、化学、医療、スポーツ、民用ハードウェアなどの分野で広く使用されており、さまざまな高品質のチタン合金鋳物製品を生産が出来る、高度な技術レベルと生産設備を備え、国内外の製造業者の一般的な賞賛を獲得している,中船重工、上海閥門会社、タイトリスト、キャラウェイ、Mizuno等のマーカーのチタン合金鋳造パーツのサプライヤーです。